PRIZE 2019受賞作品

大賞

準大賞

審査員特別賞

葛西 薫 賞

辻 佐織 賞

  • 野呂 圭一 [北海道 虻田郡洞爺湖町]

藤井 保 賞

山口 一彦 賞

浅田 政志 賞

小林 哲朗 賞

室蘭市長賞

  • 荒井 英泰 [北海道 札幌市]

室蘭商工会議所 会頭賞

  • 工藤 一憲 [北海道 伊達市]

室蘭観光協会 会長賞

  • 高橋 学 [北海道 札幌市]

北海道新聞 室蘭支社賞

  • 佐藤 琢真 [北海道 札幌市]

室蘭民報社賞

  • 光永 純起 [兵庫県 洲本市]

入選

  • 白川 進也 [北海道 札幌市]

  • Yoshimura Mitch [兵庫県 尼崎市]

  • 小澤 要助 [北海道 札幌市]

  • 佐藤 裕美子 [東京都 世田谷区]

  • 永楽 和嘉 [北海道 白老郡白老町]

  • 及川 浩司 [北海道 札幌市]

  • 佐藤 来美 [北海道 室蘭市]

  • 山口 政人 [北海道 室蘭市]

  • 仲谷 由希子 [北海道 室蘭市]

  • 武田 亜美 [北海道 室蘭市]

  • 大久保 達郎 [北海道 石狩市]

  • 神能 俊行 [北海道 千歳市]

  • 高橋 匠 [北海道 江別市]

  • 岸 竜之介 [北海道 江別市]

  • 遠藤 英訓 [北海道 室蘭市]

  • 野口 琢磨 [北海道 札幌市]

  • 須藤 エリカ [北海道 室蘭市]

  • 山田 貞司 [北海道 苫小牧市]

  • 藤森 拓哉 [北海道 室蘭市]

  • 吉武 ニキータ [東京都 三鷹市]

  • 小熊 奈都季 [北海道 伊達市]

  • 小熊 奈都季 [北海道 伊達市]

  • 坪井 智洋 [北海道 札幌市]

  • 中野 尚明 [大阪府 大阪市]

  • 石田 めぐみ [北海道 北広島市]

  • 蝶野 繁樹 [北海道 登別市]

  • 古川 敬子 [北海道 北広島市]

  • 成瀬 和徳 [北海道 千歳市]

  • 相馬 守 [北海道 札幌市]

  • 塚本 淨司 [東京都 世田谷区]

  • 小野寺 尚之 [北海道 札幌市]

  • 金子 道雄 [北海道 苫小牧市]

  • Canon PIXUS賞

    齋藤 はるか [北海道 室蘭市]

  • ケント白石賞

    Yoshimura Mitch [兵庫県 尼崎市]

総評

  • 葛西 薫

    賞決定の最終段階、写真の楽しさと作品性、写真の持つ無限の可能性と撮りフェスの役割をめぐり、大いに議論し、迷い、今年の成果を選んだ。グランプリはその結晶だ。

  • 辻 佐織

    例年以上に、大賞の選考が難航したように思う。室蘭の街がわかりやすい作品と、一見では室蘭とはわかりづらいが、作品として質の高いものとのせめぎ合いだった。選考から外れてしまったが、伸び伸びと撮影された興味深い室蘭市民のポートレートが数多くあり、個人的には今後ポートレート賞などもあると良いように思った。

  • 藤井 保

    今年度は、著作権の問題が参加者から提議され審査前の約二時間ほどは、その報告と各審査員の意見交換の場となりました。一般的な常識として著作権は作者にあります。至極当然の事です。しかし国の法務は別として、写真の好きな人が集まり、選を競い合い、結果選ばれた作品が広報として世の中に発表される。とても自然ななり行きでそこに利権や悪意が介入してはなりません。撮りフェスを無くすことは簡単なことです。もう一度写真を愛する人達が写真を撮り、選び、発表をする、その喜びを思い起こす事です。

  • 山口 一彦

    毎回審査していて、夕景、夜景が多いし撮影ポイントが同じで見飽きた感じがする。今回の大賞作品のように見たことがないアングル、発想で撮影してほしい。今回もユニークな写真が多数あってなかなか面白かったが、ユニークな写真は大賞になりづらいので、ユニーク賞など部門を設けてもっと撮りフェスを楽しんでもらいたいと個人的には思っている。

  • 浅田 政志

    今回も室蘭へ行き、参加者のみなさんと24時間を共にしました。スキルは人それぞれながら、現場を心から楽しんで写真を撮るという自然なようで夢のような空間の力がさらに増強されたことを感じました。美しく壮大な風景写真と一風変わった自撮り写真が個性を放ちながら混在するのは撮りフェスの醍醐味だと思います。

  • 小林 哲朗

    撮影者の意図が明確な写真が多く、見ている方も楽しくなりました。工場や工場の夜景を撮影した写真も多くエントリーされていましたが、ただ工場を写すだけではなく、プラスアルファの要素がある作品が好印象でした。