2021年8月26日
撮りフェスin室蘭 実行委員会

緊急事態宣言の北海道への発令に伴う
撮りフェスin室蘭2021の一時休止について

北海道における急速な新型コロナウイルス感染拡大により、8月27日(金)より国の緊急事態宣言の対象地域に北海道全域が追加されることが決定しました。これに伴い、撮りフェスin室蘭2021の開催を一時休止いたします。

イベントの性質上、「外出しての写真撮影」を伴う場合が多いこと、参加者の6割強が室蘭市外からの参加であり、イベント参加には「地域間の移動」を伴う場合が多いことから、イベント参加による感染リスクは無視できず、当委員会で慎重に検討した結果、下記のとおりイベント開催を一時休止せざるを得ないとの結論に達しました。

参加していただいている皆様には大変申し訳ございませんが、緊急事態宣言発令中のイベント休止について、ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

イベント休止期間

2021年8月27日(金)から当面の間
  • ※再開は北海道に対する緊急事態宣言が解除された後、適切な時期に判断します。
  • ※休止に伴い、開催期間の延長を検討しております。具体的な期間等については決まり次第発表します。

イベント休止中の対応について

  1. ・新規参加申し込みの受付、並びに作品提出は休止します。
  2. ・撮影活動については、国や自治体による自粛要請等に沿ってご判断ください。
  3. ・休止期間中に予定していたプレミアムスポットについては、延期の可否等をスポットごとに検討し、随時発表いたします。その際、抽選実施済のスポットについては当選者を優先します。

以上